not all who wander are lost

<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

スカジット川でのバードウォッチング

自宅から北へ2時間弱クルマを走らせて、スカジット川で白頭鷲やフクロウを観察したり撮影したりしました。久しぶりにニコン引っ張り出したなぁ。

白頭鷲はアメリカのシンボルですが、本当に威厳のある鳥で見ていて惚れ惚れします。シャケが川に産卵に還って来る時期になるとどこからともなくやってきます。この日も数十羽見ました。ちなみに頭と尾が白くなるのは5歳を過ぎてからで、それまでは茶色です。なので、まだらな色の鳥は4、5歳という事でしょうね。
f0254240_153171.jpg

f0254240_1533698.jpg

f0254240_1535468.jpg

f0254240_1541467.jpg

f0254240_154511.jpg

こちらはフクロウ。英語名は「Short-Eared Owl」です。調べたら日本語では「コミミズク」らしいです。ここはスカジット川を少し離れた湿地帯です。
f0254240_15105427.jpg

f0254240_1581931.jpg

f0254240_1583748.jpg

f0254240_1585235.jpg

f0254240_1593310.jpg


最近はFujiのX-Pro1ばかり使っていましたが、動くものはやっぱり一眼レフでしょう。しかしすでに筋肉痛・・・。一緒に行った人はでっかいボディに600ミリレンズとかをぶん回していて、鳥撮影は体力勝負+筋力勝負なんだ、と身を以て理解しました。

白頭鷲はその名の通り頭が白いので、露出には非常に気を使います。なので、マニュアル撮影。レンズは70-200mmですが、短すぎるので2倍テレコンを借りました。テレコンを使ったのは初めてですが、思ったより画質の劣化が少ないようです。でもピントが合ったところは綺麗ですが、合ってない部分のボケが汚いのは仕方がないですね。

白頭鷲の季節はもう過ぎますが、来年またトライしよう。それまでに筋力つけないと(?)しかし鳥にハマるとお金掛かるんですよねぇ・・・
by blogpost | 2015-01-10 15:15 | 自然・景色

週末のモーニングコーヒー

1月。樺太より北の緯度に位置するシアトルでは最も暗い季節です。朝10時半過ぎだと言うのに電気を点けなければ真っ暗。外は小雨が降っててとても寒い。
f0254240_4392938.jpg

そんな朝の楽しみは、朝食の時間。トーストにバター塗って、玉子が茹で上がるのを待つ間、アウトドア用のハンドミルでコーヒー豆をゴリゴリ挽いて、義父の焼いたカップにゆっくり淹れるコーヒーの美味しいこと!K-CupのKeurigとか使えば簡単だけど、面倒なプロセス自体を愉しみたい僕にはもってこいの時間です。

明日から仕事初め、今年も頑張るぞ!
by blogpost | 2015-01-05 04:43 | 食べ物

謹賀新年

2015年、明けましておめでとうございます。本当に一年と言うのはあっと言う間ですね。毎日を大切に生きていきたいものです。とは言え元日は恒例のお寝坊さんで初日の出は見ることができなかったので、初日の入りを撮影に行きました。
f0254240_3315425.jpg

シアトルの東のベルビューという街にある丘の上から西へシアトルのダウンタウンにレンズを向けると、世界遺産のオリンピック山脈が綺麗に見えます。その向こうは太平洋・日本です。元日の夕暮れはこの時期にしては珍しく綺麗に晴れたので、とてもいい色で感動しました。いつもは鉛色ですからね。
f0254240_3321231.jpg

北へ目を向けると遥か彼方にMt. Bakerがほろ酔い気分で浮かんでいます。この山の周りはとても景色が綺麗で、秋には複数回足を運びます。今は一面真っ白なんだろうなぁ。友達誘って行ってみようかな。

今年もよろしくお願いいたします。
by blogpost | 2015-01-03 03:39 | 自然・景色