not all who wander are lost

Sony RX100M3

今回のドイツ・スペイン・ポルトガルの出張ではどのカメラを持って行こうか思案した挙句、結局一番小さいSony RX100M3にしました。結果は大正解!大自然の美しさを撮るのでなければ、これ以上のカメラは要らない、というのが今回撮ってみた感想です。街中を撮るのに大袈裟なカメラは要らないし、街を歩いて体験する、という行為を大事にするのであれば荷物は必要最小限に留めたいもの。RX100M3は画質がコンパクトとしては抜群に良いのと、優秀なEVF、そしてUSB充電、スマホへの転送に対応しているので旅カメラとしては最高です。
f0254240_8474481.jpg

贅沢を言うなら、ヨーロッパの街並みを撮るなら21mmくらいは欲しいと思うシーンが多かったのと、旅するならGPSは欲しいなぁ。RX100M4が出たら、その辺を見て買い換えるか決めようと思います。言い換えればそれらが搭載されないのなら、今のままでも満足度はかなり高いカメラなので永く使えそうです。
by blogpost | 2015-04-28 08:54 | カメラネタやレビュー