not all who wander are lost

GoPro Hero 3 Black Editionの画質

アウトドアファンの注目の的、GoPro Hero 3 Black Edition。
ウェラブルカメラの代名詞にまでのし上がった感があるGoProですが
画質の方は全くもってダメダメっぽいです。
iPhoneの方がいいかな(^^;)
でもムービー性能はなかなか良いです。
X-Pro1なんかより(レンズ性能を除いて)ずっと使えます。
スペック上では4Kビデオも録れるんですね〜
もっとも、フレームレートが15fpsなので動き物にはつらいです。
f0254240_1257523.jpg

上の写真はGoPro Hero 3 Black Editionの空撮動画からの
画面キャプチャです。1080p @ 60fpsです。
何故動画からの画面キャプチャを使うかと言うと、写真の品質が悪いからです。
動画の画面キャプチャの方が写真よりもいいってところに
GoProの特徴が現れていますね。
それでも、やはりかなり色調整をしてこうなります。
キャプチャしたままだと色が緑転びしてて変です。

f0254240_12583492.jpg

上はFujifilm X-Pro1と18-55mmズームレンズ。
やはり本物のカメラらしい、素晴らしい画質ですね。

GoPro Hero 3 Black Editionはあくまでもエクスペリエンスを
記録する為のカメラなので、画質に関してはあまり力を入れていません。
そしてエクスペリエンスの記録に関しては、その右に出るものはありません。
エクスペリエンスと画質を両立できるカメラが出れば、
間違いなく買うんですがね。
是非日本のメーカーから出て欲しいですね。
日本のメーカーはどうも左脳でしか物事を考えていないようですから
GoProのように「アイデア」で勝負できるように
右脳をもっと活用して欲しいです。
by blogpost | 2013-09-09 13:04 | カメラネタやレビュー